イメージ:Y-PLASとは

イメージ:Y-PLASとは

トップ > Y-PLASとは

logo
YAMA-KO Patented Low cost Adaptable space Systems

slantbarnew_02   tt   frontop01_01

時代が求めたスペース効率の追求とコストダウンの両立

大空間を必要とする店舗、工場、イベント会場や屋上駐車場の店舗、2階建て倉庫等における鉄骨重量や基礎工事費等の大幅削減を可能にした特許工法です。屋根材及び外装材の制約がなく、自由なチョイスによるローコスト、レイアウトフリー、スペース効率追求の無柱大空間を可能にしました。

Y-PLAS紹介ムービー

Y-PLAS PDF資料ダウンロード

Y-PLASについて詳しい資料を以下のリンクよりダウンロードできます。(PDF:1.3MB)
ダウンロード

Y-PLASの特徴

有効活用面積100%

  • 施工面積 無制限
  • 中心面積 2,000㎡~5,000㎡
  • スパン 約15m以上
  • 山形屋根構造の鉄骨重量を大幅に軽減することができると同時に必要に応じた大空間を生み出すことができます。

工事費の大幅削減

  • 鉄骨重量の大幅な軽減で、鉄骨工事費が大きくコストダウンできます。
  • 鉄骨重量が大幅に軽減できることにより、基礎の形状が小さく なるとともに、ほとんどの場合、建物内部は土間コンクリートのみで、地中梁が不要となり、基礎工事費が大幅にコストダウンできます。
  • 地盤によっては杭工事が必要なくなり、簡易な地盤改良工事で済ませることができます。

無柱空間による自由設計

  • 無柱の為、内装工事のロスがなくなります。
  • ほとんどの場合、建物内部の基礎は土間コンクリートのみで、地中梁は不要となりますので、設備配管用ピット等は自由な位置に設定できます。
  • 大空間に要求される防火区画のためのシャッター等が、無柱のため自由な位置に設定することができます。
  • 店舗や工場などでは、商品・機械などの内部レイアウトが、建物の構造に左右されずに自由にセッティングできます。

工期の短縮

  • 鉄骨重量の軽減化、基礎形状の小型化等により、一般的に通常工期の70~80%の工期で建物を完成することが可能です。

地震・積雪対策

  • 積雪及び地震等の外的荷重にも充分耐えられることは特許工法(特許第2731359号)として確認されるとともに、数多くの実績で保証済みです。

工程・工期

大空間を必要とする店舗、工場、イベント会場や屋上駐車場の店舗、2階建て倉庫等における鉄骨重量や基礎工事費等の大幅削減を可能にした特許工法です。

工程・工期について詳しく見る

Y-PLASに関する資料請求はこちらから